募集要項

学校案内日

教育プログラム

進路実績

Q&A

 
トップへ
 ◆コース編成 
2020年度より新しいコースとなります!
 2020年度より、選抜クラスのカリキュラムが変更になり、S選抜コースとしてスタートします。さらに国公立・最難関私大を目指すSS選抜コースを3年次に新設します。一般クラスもA進学コースとなり、希望進路の実現に向けて、より細かな指導を継続していきます。両コースとも、進路や適性に合わせて2年から文系・理系の各コースに分かれます。3年になると多くの選択科目が準備され、それぞれの進路に備えます。
  選抜クラス ⇒ S選抜コース
  これまで以上に高い目標大学への合格を目指すコースです。
   ・国公立大学受験に対応した新しいカリキュラムを採用。
   ・さらに高校3年次に、国公立・最難関私大を目標としたSS選抜コースも開講します。
 
  一般クラス ⇒ A進学コース
  大学進学を目指すだけでなく、自分のペースで頑張れるコースです。
   ・学習だけでなく、クラブ活動など自分のやりたいことにバランスよく取り組めます。
   ・一般受験だけでなく、AO入試や推薦入試なども利用しながら希望進路を実現します。
 

※カリキュラムの変更に伴い、入学後のコース変更はできません。

新しいカリキュラムはこちらです
 

 
 ◆教育プログラム・進路指導 
  夢や希望の実現に向けて一人ひとりに適したきめ細かな学習指導を積み重ねていきます
   ■スタディサポート&キャリアスタディ

 横須賀学院高校の進路指導の大きな特徴として、まずはスタディサポートの充実が挙げられます。日々の密なコミュニケーションはもちろん、年2回の全国統一模擬試験の直後や、学期末に実施する年間計4回の個人面談を通じて、各生徒の進路希望に対する力強いサポートを行っています。また、大学から講師の方々をお呼びして講義をしていただく、キャリアスタディも年々充実度を増しています。
  毎年11月を「進路月間」と捉え、大学の専門的な講義に触れることで、将来の学びに対する具体的なイメージの獲得を目指しています。2018年度で6年目となる本取り組みは、毎年講座数・参加希望者ともに如実な増加が見られます。キャリアスタディ講座を受講後に、実際にオープンキャンパスに足を運ぶ生徒が多い点からも、生徒の学びに対する自主性が向上していることがうかがえます。
  2013年度から開始した進路シンポジウムでは、主に大学在学の卒業生に受験体験などを語ってもらう機会を設けていましたが、昨年度からは社会人として実社会で活躍する卒業生からも話を伺う機会を増やしました。日々の着実な積み重ねこそ、長期的なキャリア設計に繋がるとの信念を持ち、学校全体として親身なフォローをし続けています。

 

 
新しいカリキュラムPDF