◆ 関東高等学校ヨット大会 ◆
   

 6月10日(金)~12日(日)山中湖にて開催された標記大会に、3年16組服部輝海君が、レーザーラジアル級(一人乗りヨット)で出場しました。
 同クラスは、茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・山梨から選ばれた16校21艇による戦いで、上位5校がインターハイの出場資格を得る事ができます。1日目は、第1レースが弱い風の中でスタート、第4レースは雨の中の戦いとなりました。第1レース1位の選手が、第2レース以下で5位に沈んだり、第2・第3レースの1位の選手が第1レースでは12位スタートであったりと、難しいコンディションの中、服部君は平均3位と安定したレースを展開、総合2位で初日を終えました。迎えた二日目の第5レースは微風の悪コンディション。服部君も順位を落とし、ランキング1位の選手がインターハイ出場権を逃すという中、見事総合3位で終了。8月12日(金)~16日(火)和歌山県で開催される「2022年四国総体(インターハイ)」への出場を果たしました。
 全国の強豪との闘いが待っています。インターハイでの更なる活躍を期待します。