◆ 2022年5月11日(水)「遠足」が実施されました ◆
   

 「遠足」は、新たに高校生活をスタートさせた一年生が、互いの親睦を深め、今後の学校生活に前向きに臨んでもらうことを目的とした行事です。事前の準備と当日の運営は生徒会担当の教員を中心に行いました。

 「遠足」では、学年ごとに行き先が設定されています。

[高校一年生の報告]  

 72期 高校1年生は、お台場、もしくは箱根に足をのばしました。生徒は8時ごろに桜木町駅に集合し、バスに分乗して移動、16時半頃に横浜駅にて解散となりました。
 お台場/箱根の行き先は、事前にクラスごとに学級委員などを中心に話し合いを重ねながら希望を決定し、調整の上、設定したものです。 当日は晴天にも恵まれ、初夏の陽気に包まれながら、一日を過ごすことができました。
 お台場/箱根共に、午前中はチームビルディングを目的とした「宝探し」のアクティビティに取り組み、お昼以降は班ごとなどに自由行動の時間となりました。
はじめての校外での行事ということもあり、生徒たちは楽しみながら、互いの親交を深めた様子です。 5月末には、1年生にとってはじめての定期試験も予定されています。「遠足」で培った親交をもとに、友人と高めあいながら定期試験に臨んでもらいたいと願います。

   
   
   
[高校二年生の報告]  

 71期 高校2年生は、東京ディズニーシーに足をのばしました。生徒は8時ごろに集合し、クラスごとバスで移動し、17時ごろ横浜駅にて解散となりました。
  パーク内では、各クラス4~6人の班に分かれ行動しました。パーク散策中には「嬉しい、楽しい、ディズニーシー」というテーマでフォトコンテストを行い、各班工夫して写真を撮影していました。今後教員が投票を行い優勝した班には学年主任から豪華景品が送られる予定です。

   
[高校三年生の報告]  

 70期 高校3年生も、東京ディズニーシーへ足を運びました。平日であり、また感染対策のため引き続き入場者数の制限がかけられていたことも相まって、最小の待ち時間でいろいろなアトラクションに乗れたようでした。友達とおそろいの服装でパーク内を回ったり、ディズニーシーのフードを食べたりと存分に楽しんでいる様子でした。帰りのバスでも乗ったアトラクションの話をしたり、ディズニーのお土産を披露したり大変盛り上がっていました。
  そんな高校3年生も受験学年として、いよいよ入試に向けて毎日の授業を熱心に取り組んでいます。