◆ 関東大会壮行会 ◆
   

 5月27日(金)11:30~12:00、大チャペルにて関東大会壮行会が行われました。
関東大会出場は、柔道部(千葉県~女子団体:2-10福元稲穂3-9、青木心音、3-9千葉むつみ、3-8佐藤颯姫、2-11横山七海)、空手道部(山梨県~個人型:3-9真鍋百花)、陸上競技部(栃木県~走り幅跳び・三段跳び:3-9矢羽田央、7種競技:3-11西川愛理)、バドミントン部(埼玉県~女子団体:3-4古田結珂、3-10大西咲奈、2-10山田優衣、2-12中村心音、2-13吉川友梨、3-12安土莉央、3-4阿部結)、セーリング(山梨県~レーザーラジアル級:3-16服部輝海)の5競技です。
 司会(町田祥太3-14)、奏楽(3-14大山義紀)。プログラムは、選手入場、讃美歌斉唱、聖書朗読、選手紹介、選手・監督の決意表明、川名稔校長の激励と激励費贈呈(後援会より)、生徒会長(3-5大関藍純)激励、体育部委員会委員長(3-8高林歩実)激励、と続き学院歌斉唱で終わりました。
 大チャペル一杯に集合した運動部員が選手挨拶や激励の言葉に聞き入る集中力のある姿勢や、選手たちに贈る応援の万雷の拍手。壮行会に出席したすべての人が心を一つしていたと実感しました。横須賀学院、神奈川県の代表としての活躍を心からお祈りします。