【重要】 2021年度 一般入試方式変更について

2020年11月
横須賀学院高等学校
校長  川名 稔

 現在の新型コロナウィルス感染状況をふまえ、このような状況下で受験生に来校を促し、教室内で筆記試験を実施することは、一人ひとりの安心・安全を最大限に考慮すると危険度が大変高いと思われます。それらを鑑み、慎重に協議を重ねた結果、今回の入学試験に限り、Ⅰ期進学及びⅡ期選抜試験において、「書類選考方式」を選択できるようにしました。それに伴い、2月10日に予定していた「書類選考」は設定しないことになります。
 受験生の健康面を第一に考えた上での判断です。何卒、ご理解をいただき、ご協力よろしくお願いいたします。詳細につきましては、以下をご覧ください。
 なお、「推薦」「アビリティ」については、感染対策を講じた上で、予定通り実施いたします。

一般入試(Ⅰ期進学・Ⅱ期選抜)への書類選考方式適用について
2021年度生徒募集要項(改訂版)はこちらです
 

 Ⅰ期進学およびⅡ期選抜試験において、書類選考方式を新たに適用するにあたり、試験の概要は以下のようになります。なお、これに伴い、予定していた「書類選考」については、今年度に限り、設定しないことになりました。

 
試験名称 試験方式 試験内容
Ⅰ期進学 書類選考方式 書類による判定(来校の必要なし)
チャンレジS選抜方式 国数英3教科筆記試験
Ⅱ期選抜 書類選考方式 書類による判定(来校の必要なし)
チャレンジスカラシップ方式 国数英3教科筆記試験
書類選考 今回は設定しません。 内申基準を設定せず、Ⅰ期進学・Ⅱ期選抜の書類選考方式に代える
 

(1) 書類選考方式を、「Ⅰ期進学試験」、「Ⅱ期選抜試験」に適用します。

(2) 「Ⅰ期進学試験」の受験者で、「S選抜コース」への合格判定を希望する場合は、「チャレンジS選抜方式」を出願時に選択し、
    試験当日来校し、受験してください。

(3) 「Ⅱ期選抜試験」の受験者で、「学業特待生」を目指す場合は、「チャレンジスカラシップ方式」を出願時に選択し、試験当日来校し、
    受験してください。

(4) 上記(1)(2)(3)に伴い、従来の「書類選考」は、今回の入試に限り、設定しないこととします。

※なお、(2)、(3)ともコロナウィルス陽性等の理由で受験が出来ない場合、中学校からの連絡をもって、「書類選考方式」に変更します。

 

 ◎試験当日欠席等の対応について

 37.5度以上の発熱の場合、来校はお控えください。中学校からの連絡がある場合に限りますが、推薦入試での面接は後日実施いたします。また、Ⅰ期進学試験およびⅡ期選抜試験に関しては、「書類選考方式」に変更いたします。ただし、追試験の機会は設定しておりません。ご了承ください。

 

 ◎その他

 

1. 一般入試の合格発表について

  インターネットによる合格発表となります。なお、合否通知等の書類については、後日、受験生の自宅に郵送いたします。

2. 推薦入試及びアビリティ入試について

  推薦入試については、予定通り、面接試験を行う予定です。またアビリティ試験も、感染対策を講じた上で、実施をいたします。

3. オープンでの受験について

  Ⅰ期進学・Ⅱ期選抜試験とも、オープンでの受験は可能です。