陸上競技部 関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会入賞!
   

  10月24日(土)~25日(日)に群馬県前橋市の正田醤油スタジアムにて、関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会が開催され、本校から県予選を通過した3名の選手が出場しました。
 男子走幅跳に出場した海野真斗選手(2-8)は、7m24をマークして2位という結果でしたが、優勝まであと1cmという素晴らしい跳躍でした。
男子三段跳に出場惟した青木彰汰選手(2-10)は、先月から痛めていた足首の回復が間に合わず、痛みをこらえながらの競技となりましたが、13m75をマークして決勝7位に入賞しました。
 女子走高跳に出場した大竹悠加選手(2-10)は1m61を跳躍し、5位と同記録でしたが、失敗試技数の数で7位入賞となりました。
 3名の選手が関東大会に出場し、全員入賞を果たすという大活躍をしてくれました。
 今シーズンの大きな大会はこれで終了ですが、同時に来シーズンの神奈川関東、岐阜インターハイに向けてのスタートが始まりました。また声援よろしくお願いします。

(顧問 中川 哲)