クラブ等活動報告
 
柔道部活動報告(〜2月16日)

■全国高等学校柔道選手権大会神奈川県予選
[個人]2020年1月12日(日)神奈川県立武道館
▼本校からの出場者結果
48kg級 優勝・佐藤暖心(2-6) 2位・草野琴実(2-5) 3位・藤島歩未(1-8)
52kg級 2位・葛巻七美(2-6) 5位・青木美香(1-9)
57kg級 本校からの出場者なし
63kg級 2位・横山莉子(2-5) 3位・笹原芽依(1-12) 5位・渡邉 風(1-11)
無差別 2位・内田好夏(2-5) 5位・井上 桜(1-10) 5位・濵名杏子(1-A)

  • 佐藤暖心は3月20日~22日、ぐんま武道館で行われる全国大会に神奈川県代表として出場する。

 

[団体]2020年1月25日(土)神奈川県立武道館
▼結果  準優勝
優勝・桐蔭学園 2位・横須賀学院 3位・三浦学苑/白鵬女子

本校メンバー
先鋒・佐藤暖心(2-6) 中堅・笹原芽依(1-12) 大将・内田好夏(2-5)
補欠・葛巻七美(2-6)-決勝より先鋒として出場 横山莉子(2-5)-準決勝より大将として出場

 個人出場全階級、団体もすべて決勝までコマを進めながら、好敵手・桐蔭学園に敗退。最終的な代表は1名となってしまいました。結果的には「惨敗」といえるかもしれませんが、内容的には「確かな成長」を感じさせられるものが多かったので、「ここからが勝負」と気を取り直しています。春には全階級制覇&団体優勝を狙うつもりで頑張ります。
(顧問・濵名 淳)
 
テニス部

(1)横三地区高等学校テニス 一年生ダブルス大会 12/15(日)・22(日)
 [男子] 優 勝  倉地蓮・服部陸瑚
       準優勝  原田祐・斉田陽大、 第4位  髙﨑智寛・山口和真
 [女子] 優 勝  大川杏奈・小松真帆
       準優勝  中川咲南・坪井向日葵
(2)横浜ジュニアテニストーナメント 1月初旬~下旬
 [男子] 服部陸瑚・原田祐 本戦出場 →ベスト16
       斉田陽大     本戦出場 →ベスト32
 [女子] 大川杏奈・松本彩葉 本戦出場 →ベスト16

横三地区の一年生ダブルス大会は、男女ともに優勝・準優勝を果たしました。
男子は約1000名、女子は約500名が出場する横浜市内最大のテニストーナメントである横浜ジュニアでは、男女計5名が予選トーナメント5回戦を勝ち抜いて本戦に進出しました。この冬も着実に力をつけることができたと思います。新型コロナウイルス感染拡大防止のために、3月に予定されていた横三地区大会(団体戦)は、誠に残念ながら中止となりました。新型コロナウイルスが一日でも早く収束し、テニスに限らずあらゆるスポーツイベントの開催に、これ以上の影響がでないことを祈るばかりです。
私たち横須賀学院高校テニス部は、“横須賀から全国へ”を合言葉に、男子は県大会団体戦ベスト16、女子は県大会団体戦ベスト4を第一目標に活動しています。すべてのことを、その道の途中にあるチャレンジと位置づけ、勇気をもって挑んでいきます。今後とも温かいご声援をよろしくお願いいたします。

(顧問:木村 理志)

■空手道部
 

◎令和元年度 横三地区高等学校新人体育大会 空手道競技 〔会場:横須賀学院・1/12(日)〕
  ・個人組手 【女子】準優勝 松田 明香里(1-2)      第3位 関口 彩奈(2-5)
        【男子】準優勝 西村 嘉凜(1-7)       第3位 立元 宏樹(1-2)
  ・団体組手 【女子】準優勝
        【男子】優勝  Aチーム    準優勝 Bチーム ※男子は学院決勝
  ・総合の部 【女子】準優勝        【男子】優勝

○冬の校外合宿 1/6(月)~1/7(火)
〔場所:相洋高校  相洋・横須賀学院・横浜立野 3校合同で実施〕

新人戦での悔しい敗戦を受け、年末年始その敗戦から得た「課題」という種をどう芽吹かせるのか?ということをチームで共有し、全員で“前進”していくために年末年始の稽古に取り組みました。年が明けて、毎年恒例3校合同強化合宿をおこないました。合宿での厳しい練習の中で他校の生徒としのぎを削り、新人戦での悔しい敗戦から日々の稽古に全力で、そして“笑顔”で取り組んできた成果があらわれた横三地区大会となりました。男子は私が顧問になって初めての総合優勝。準決勝ではABチームともにライバル湘南学院ABチームとの団体戦での接戦を制し、横須賀学院同士の決勝戦となりました。夏の大会からまた1つステップアップした結果を残すことができ、男子部員たちも自信を得ることができた試合となったのではないでしょうか。変わって女子は、夏から1つ順位を落として団体戦では悔しい準優勝。やはりそう簡単にアベック優勝はできないか…と選手・マネージャーをはじめ、顧問・コーチ一同痛感させられ、また課題を得ることが出来ました。
ここから3月までは公式戦もなく、年度明けの関東予選大会へ向けて県内のチームがベースアップをはかる期間となります。本校空手道部も、自分たちの練習に自信と誇りを持って、日々前進していきたいと思います。    

(顧問・鈴木世良)

 

■陸上競技部
 

12月からの長い冬季期間、大会の無いこの時期は生徒たちにとっては『土台作り』をする地味で辛いと感じる期間かもしれません。同じ動作を繰り返し練習するドリルや、基礎体力を高めるための持久走、ケガをしない体つくりのための補強運動など、数か月後に『強くなっている自分を想像して』今やるべきことに取り組まなければなりません。良い収穫期を迎えるためにはしっかりと田を耕し肥料を与え土台作りを怠ってはいけないのです。ここまで、大きなケガはなく生徒たちはしっかりと練習を積み重ねてきています。これから暖かくなり桜が咲くころから2020年度のシーズンが始まります。今から桜の開花が待ち遠しいです。  

(顧問 中川 哲)
 
■吹奏楽部
 

12月20日(金) 諏訪幼稚園クリスマスコンサート〔諏訪幼稚園〕
          のびのび教室クリスマスコンサート  〔本校〕
 1月11日(土) 中学校説明会プレ演奏     〔小チャペル〕 
   18日(土) 新人コンクール2020 〔茅ヶ崎市文化会館〕
    
新人コンクール、念願の金賞受賞です!ありがとうございました! 

(顧問:碇健太郎)