学院セミナリオ1学期設定講座が終了しました!
 
 7月9日(火)までに1学期の横須賀学院セミナリオ(大学研究者等による出張講義)が終了しました。活動の概要を以下にご報告します。今学期行ったセミナリオは全14テーマ、累計参加人数は521名でした。この中から夏休みのプレカレッジプログラムに参加して探究活動を継続する生徒も出てきました。2学期のセミナリオは10月以降に設定予定です。特に記載のないものは、保護者の方も参加頂けます。今後も積極的な参加をお待ちしています!自分の学びは自分で見つけて、育てよう!
   
生殖補助医療を考える
東京薬科大学 生命科学部 内田 健先生
少子化・平均初産年齢の後退など様々な背景から利用者も増加している生殖補助医療を巡る問題を社会科学的な視点も入れてグループワークを通じて学びました。
2つのチャリティーソングから探る
イギリスとアメリカの社会の違い
フェリス女学院大学 向井 秀忠先生
同じ時期にイギリスとアメリカで作られたチャリティーソング。歌詞やMVを見比べながら、2つの国の考え方の違いを探っていきました。
   
あの薬はなぜ効かなくなるのか?
~抗生物質と病原体のタタカイ~
横浜薬科大学 薬学部 細野 哲司先生
医学の歴史は、一面では感染症との闘いの歴史と言っても良いほどです。抗生物質の発見はその闘いの有力な武器なのですが、時々耐性菌の発生が院内感染などで大きな話題になります。どのように耐性が獲得され、他の菌に移行するのかお話し頂きました。
臓器移植コーディネーターを知っていますか?
沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合病院 中山 美加先生
臓器移植のドナーとなる意志を持ちながら亡くなったり脳死になった方や、そのご家族と臓器の提供を待つ患者さんとの間をつなぐコーディネーターとして働く看護師の方のお話を伺いました。保険証の裏面にある意思表示欄に何をどう書くか自問しつつ受講した人もいたのでは?
   
スポーツ関連の職に就くには
トレーナーや指導者だけがスポーツの職業ではない
神奈川大学 大竹 弘和先生
スポーツ関連の仕事といっても、用具の開発から販売、そして都市開発!まで様々。具体的な事例を交えてお話して頂きました。
医学生目線で見学する神奈川歯科大病院
神奈川歯科大学 総合教育部 菅谷 彰先生
全身管理医歯学講座 小松 知子先生
高度先進医療機関として地域の多様な医療ニーズに対応している神奈川歯科大病院で障がい者や高齢者を対象とした臨床に携わる小松先生の講義を聴講し、バックヤード側から病院の様々なフロアを見学させて頂きました。
   
   
「科学のスカガク」の夏休み企画が始まります!
   

         ★沖縄サイエンスキャンプ(8/5(月)~7(水) 6名で催行決定!)★

 2泊3日の日程で研究機関に通い、合宿形式で実習三昧の日々を送ります。今年は沖縄(琉球大学熱帯圏生物研究センター瀬底研究施設)でのプログラムが催行決定。社会的インパクトのある論文生産量で東大を抜いたと話題になった沖縄科学技術大学院大学の見学も。最終日には本島一の長さを誇る古宇利大橋を渡って古宇利島も訪問する予定です。
 次回のサイエンスキャンプは12月に北海道網走市の東京農業大学生物産業学部で実施の予定です。今回参加できなかった皆さんは次回ぜひ!!

 
 ★プレカレッジプログラム(1日~数日研究機関に通って行うプログラムです)★
 
8/1(木)1day
岩尾先生と一緒に変電所と国内最大の
放電プラズマカッターメーカーの工場を見学しよう!
共催:東京都市大学工学部大電流エネルギー研究室 
発電・送電の過程で発生するプラズマ(雷)から設備を守ったりプラズマを産業応用する研究を行う研究室が行うゼミナール研修に同行!国内最大級かつ高校単独では見学困難な東京電力豊洲変電所と製鉄所で灼熱の鉄塊を切断するプラズマカッターを製造する工場を研究室の岩尾徹教授のレクチャー付きで見学します。
8/1(木)~3(土)3days
形質転換をこの目で見よう!
共催:横浜薬科大学薬学部分子生物学研究室
大腸菌に緑色蛍光タンパク質遺伝子を導入させ、実際に培養して光らせます。ともすれば抽象的になりがちな教科書に出て来る殆どの分子生物学分野の実習を一通り体験してしまいましょう。生命科学や薬学・微生物学・基礎医学・農学などに関心ある人はぜひ!!
 
8/12(月)1day
金沢八景エリアの全学部学科での施設見学・模擬講義・実習をアラカルト形式で体験!
総合大学の魅力に触れる一日 (横須賀学院用のスペシャルオープンキャンパス)
共催:関東学院大学社会連携センター
先行き不透明な高大接続改革の実体と2021年度入試の展望について大学アドミニストレーション研究会理事の方の特別講義を聴講、その後コースごとに大学の全学部・学科の体験メニューを各自の事前計画に従って体験します。1・2年生の保護者の方も受験産業に振り廻されない情報をぜひ入手してください。
<生徒向け>○看護・栄養系コース ○文系コース ○理系コース
<保護者向け> 上記講義と関東学院大学特任教授で、年間200校近い学校で進路講演の講師をされている山口和士氏による特別講義「子どもを成長させるための10の条件」を聴講いただけます。
この企画のみ、7月31日までQRコードでのお申込みを受付けます!
右のQRコードを読み込んでください。