2019.07.08 今日の学院小 校長室より

「表彰」から「報告」へ

様々な大会で活躍し、メダル・表彰状を受けた児童は、これまでは学校に戻って校長から改めて表彰をされていまいした。 今年度から「その児童」が、自分自身の活躍を学校に報告するという形式にしました。 彼女がその第一号です。「わたしは、〇〇大会で、……という結果を得ました」と、自ら賞状を読み上げて、柔道の大会での自分の頑張りを、みんなに報告してくれました。 こんな嬉しい報告が今後どんどん増えていくことでしょ・・・【続きを読む】

2019.07.05 今日の学院小 校長室より

朝顔の色水

1年生は、今日、これまで育てた朝顔の花を採って、色水を作ります。 制服が汚れないようにスモックを着て、水の量を加減して、透明な水に色をつけます。 またひとつ大事な経験をしました。

2019.07.04 今日の学院小 校長室より

リアルなので

ある先生が作ってくれている四季折々を題材にしたパズル。 夏バージョンができて、あとは色を塗るだけですっていう話をしていました。   これが春バージョン。 そうか、そもそもこんなポスターも作ってくださいましたよねって目を転じると あれ?っと   お分かりになりますか? アスパラのリアルさにトンボが停まっていました。

2019.07.02 今日の学院小

3年生 国語の授業風景「かんじ先生」

3年生は、この一年間で200もの新出漢字を学習します。 1日1つの漢字を漢字ノートに宿題として、練習し進めています。 授業では、3年生より使うようになった国語辞典を使って、その漢字を使った述語をたくさん出してくれます。 そして、最近では子ども達に「かんじ先生」になってもらい、授業をしてもらう時間をとっています。 グループと漢字の担当を決め、準備の時間を取ります。そこで読み方はもちろん、書き順で間違・・・【続きを読む】

2019.07.01 今日の学院小 校長室より

1年生に聖書

1年生はこれまで讃美歌は手にしていましたが、聖書はまだ持っていませんでした。 讃美歌を開いて、聖書を開いてとなると、入学したばかりの新入生には負担が大き過ぎるからです。 学校生活にも慣れたところで、今日、聖書を院長先生から手渡していただきました。 みんなとっても誇らしげ。大きな声で「ありがとうございます」とお礼を言ってくれました。