2019.07.13 今日の学院小 校長室より 行事

こども哲学1・2年合同Ver.

第4回目になるこども哲学は1・2年合同で行われました。 計画では、猿島に場所を移して行うはずでしたが、あいにくの雨模様のため、体育館で行いました。 今日のテーマは「なぜ?」 学校の中を、またお隣の三笠公園をと、あちこち巡って、「なぜ?」を探しましょうというもの。 子どもたちは、手に手に付箋を持って、「なぜ?」を思いつく度にそれを書きつけます。 「なんで雨のときはくもがくろなの?」「なんでえんそくの・・・【続きを読む】

2019.07.11 今日の学院小 校長室より

カブトムシ羽化

先週のことでした。あるご家庭からカブトムシのサナギがいくつもあるので、学校にひとついかがですか?というお話です。 実は、お預かりしたは良いのですが、羽化を迎えるために、何をしなければいけないのか、分かりませんでした。 ふと気づくと、なんだか土にカビのようなものができているようです。 お昼の放送で「カブトムシについて詳しい人、職員室まで!」と呼びかけたところ、すぐに「カブトムシがどうしたんですか?」・・・【続きを読む】

2019.07.08 今日の学院小 校長室より

「表彰」から「報告」へ

様々な大会で活躍し、メダル・表彰状を受けた児童は、これまでは学校に戻って校長から改めて表彰をされていまいした。 今年度から「その児童」が、自分自身の活躍を学校に報告するという形式にしました。 彼女がその第一号です。「わたしは、〇〇大会で、……という結果を得ました」と、自ら賞状を読み上げて、柔道の大会での自分の頑張りを、みんなに報告してくれました。 こんな嬉しい報告が今後どんどん増えていくことでしょ・・・【続きを読む】

2019.07.05 今日の学院小 校長室より

朝顔の色水

1年生は、今日、これまで育てた朝顔の花を採って、色水を作ります。 制服が汚れないようにスモックを着て、水の量を加減して、透明な水に色をつけます。 またひとつ大事な経験をしました。

2019.07.05 校長室より

テファリキ(Te Whariki)…あるいはリスクを取る能力

敢えて恥をさらしますが、私はつい最近になるまで、「テファリキ」について何も知りませんでした。 ニュージーランドで保育士をされている方が講師を務める研修会に参加しました。 会場に入った時、プロジェクターの画面にはいくつもの項目が並んでいました。 「免許取得の方法」や「免許更新について」など、NZでの保育士の資格に関するものが多く並んでいました。 幼児教育と小学校教育との連続性について何か得る所があれ・・・【続きを読む】