2018.09.20 行事 校外学習

6年生 修学旅行②

修学旅行3日目は、子供たちが楽しみにしていた高山市内の班別行動でした。

まずは、全員で陣屋の見学をして、前日もお世話になった中田先生からのレクチャーを受けました。

その後は、班ごとに時間をかけて計画を立てた行程表を見ながら、高山市内を見たり、聞いたり、感じたり、食べたり、触れたり・・・

帰ってきた子どもたちは、どの子も少し疲れた様子もありましたが、とても満足した表情ばかりでした。

夜はグループ別発表会で、自分たちの班が体験したことをまとめ、班ごとに発表しました。

 

発表の仕方も工夫して、わかりやすいように、楽しんでもらえるように、と班ごとの工夫が感じられました。

それぞれが充実した時間を過ごし、高山市内の方々と交流をしながら学ぶことができたことが伝わってくる発表でした。

2日目からお世話になっているひだホテルプラザでは、お食事がとても豪華です!

飛騨牛の鉄板焼き、すき焼き、ほう葉味噌など、ここでしかいただけないメニューも準備していただきました。

4日目の最終日は、午前中、朝市を中心に最後の班別行動です。

帰りを待っている家族へのお土産も買って、無事に修学旅行の締めくくりです。

帰りは特急と新幹線とバスを乗り継いで、横須賀に戻ってきました。長い移動時間も、トランプやおしゃべりをしながら、楽しくすごすことができていました。

学校へ戻ってくると、おうちの方や学校の先生がたくさん待っていてくれました。家に帰ってからも、楽しかった思い出話は尽きることはかったことと思います。

6年生は大きく体調を崩したり、けがをする人が誰もいなかったこと、全員で無事に帰ってくることができました。

出発前は心配していたお天気でしたが、行ってみると子どもたちの活動中は雨も降らずに、全行程を予定通りに進めることもできました。

この修学旅行を支えてくださった全ての方への感謝の気持ちを忘れずに、この4日間での学びをこれからの生活に繋げて欲しいと願っています。