2018.09.20 行事 校外学習

6年生 修学旅行① 

6年生は、3泊4日で修学旅行に行ってきました。

1日目は新幹線で富山県に向かい、

世界遺産の五箇山でレクチャーを受けた後、菅沼集落を散策しました。

レクチャーでは、茅葺きのこと、昔この集落でつくられていた煙硝(火薬)のこと、ここで実際に生活されていらっしゃる方々のことを教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

この日は合掌造りに泊まらせていただき、とても貴重な体験ができました!

 

 

 

2日目は、「ささら」という楽器を作らせていただき、そのつくった「ささら」を鳴らしながら踊る、伝統民謡のこきりこ節の踊りを教えていただきました。

 

足の指にひもをかけながら編んでいきます。講師の先生に教えていただきながら、全員が“myささら”を完成させることができました。

 

 

 

myささらで、今度は「こきりこ節」を踊ります。みんな上手に踊れていました。講師の先生にも褒めていただくことができました!

 

 

 

午後は、五箇山を離れて、白川郷での班別行動です。世界遺産の風景の中を、班ごとに秋を感じながら散策することができました。

 

 

 

 

そして、夕方は高山市内のホテルに移動し、夜は明日からの高山市内班別行動に備えて、講師の仲田先生より、高山の歴史や文化を学ぶ時を持ちました。たくさんの資料や実物をお持ちいただき、子どもたちも非常に興味を持って話を聞いていました。