2019.06.25 今日の学院小

5年生 衛生講話・ツボミスクール

23日(土)は、5年生が宿泊行事前の事前学習もかねて、男子と女子に分かれて、それぞれ衛生講話の時間をもちました。

男子は、「すてきな大人の男になるためのルールとマナーを学ぼう」という内容で教頭先生にお話していただきました。

これから徐々に始まる心と身体の変化は、素敵な大人になるための大事な成長であり、それぞれマナーやルールを守って対応していくことが大切だということ。

困ったときは一人で悩まずに、近くの大人に相談しましょう、と話してくださいました。真剣に耳を傾けている姿が印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子は、下着を作っている会社のワコール様から講師の先生がいらして、お話してくださいました(ツボミスクール)。体の成長のこと、大切な体を守るための下着の選び方などを、ゲームをしながら楽しく勉強することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に書いてもらったアンケートには、「不安だったことや、わからなかったことがわかって、ホッとしました。」「成長にもそれぞれ個性があることがわかって安心した。」と書いてくれた児童もいました。

また、当日は、保護者向けツボミスクールも行いました。

様々な学年の女の子のお子様を持つ保護者の方が参加してくださいました。

初めて知る内容、自分たち(保護者の方)が子どもの頃と今の子どもたちでは発育の様子が異なることなど、具体的な写真やサンプルの下着などを実際に手に取り、見せていただきながらのお話しで、こちらも大変楽しい学びの時間となりました。

5・6年生は、9月に宿泊行事があります。いつもの学校生活とは違い、公共の場で集団生活を送ります。みんなで楽しく、気持ち良く過ごすことができるように、今日の講話で学んだことを思い出して過ごしてほしいと思います。