2017.01.27 行事

4年生 自然学校 4日目(最終日)

image61640

いよいよ最終日です。

昨晩は満天の星の下、風もなくキャンドルロードも遅くまで灯りをともしていました。ところが真夜中より風が吹き始め、かなりの強風に。子どもたちはそれに気付かず熟睡していたようですが、今朝もまだ風が強かったです。

image11

今日もおいしい安塚のごはんをお腹いっぱいいただいた後は、キューピットバレイにある雪室を見学します。

image13

image14

雪室は、雪下ろしや除雪した雪を活用し、冷却効果を利用して食物を長期保存させたり、夏場の冷房に使用するために、雪をためておく所です。まだ雪室内にはあまり雪が入れられていませんが、今後雪室内いっぱいに雪が入れられます。

雪室についての説明を伺ったあと、この雪室に保存する『ジャガイモ』の箱を学級委員が封印しました。

image23

image31

雪室に長期貯蔵したお野菜は、とても甘くなりおいしいそうです。このジャガイモは、子どもたちが再び安塚を訪れる9月まで貯蔵され、5年生自然学校でいただけることになっています。

長いと思っていた4日間も、過ぎてみればあっという間です。とうとう閉校式の時がやってきました。

image43N

この自然学校は、民泊先のご家庭をはじめ、たくさんの方々のお支えとご協力があって、プログラムが進められます。閉校式では、キューピットバレイ、ゆきだるま財団、上越市の職員の方々に、学級委員が代表してお礼のご挨拶をしました。

image52

最後のプログラムである閉校式も無事終わり、さぁバスに向かおうか、と思っていたところに、スペシャルゲストが登場! あまりに突然すぎて、子どもたちもはじめは静かになってしまいましたが、キューピットバレイのキャラクター『キューちゃん』『ピットちゃん』と分かると、大歓声。

image62

まだまだここにいたい、という強い思いを胸に、バスに乗ってキューピットバレイを出発しました。

例年の自然学校では、帰りのバスはみんな疲れて寝てしまう子が多く、静かにビデオを流しながら横須賀へ向かうのですが、今年は違いました。行きのバスで活躍したレクリエーション係の子どもたちが、再びバスレクを担当。

image64

image65

結局、横須賀に到着する直前まで、バスは大盛り上がりとなりました。

道路は順調で、予定よりも少し早く横須賀に到着です。たくさんの保護者の方や教職員に迎えられ、久々に学校の中庭に入り、解散式をします。

DSC_1176

『楽しかった人!』と聞かれると全員がパッと元気に手をあげました。子どもたちのキラキラと輝いた表情から、雪の学校を満喫したんだ、ということがとても良く伝わってきました。

解散式の中で、レクリエーション係からバスレクの結果発表が。解散後に景品をいただいていました。とても良く準備されていたようです。

DSC_1180

DSC_1182

3泊4日の4年生自然学校 ~雪の学校~ は、途中ケガや病気になってしまうお友だちもなく、全員が無事に心から楽しんで過ごす事ができました。今日はたくさんの思い出を胸に、家に帰ります。きっと今ごろはそれぞれの家庭で、土産話に花を咲かせていることでしょう。

最後に、キューピットバレイの皆さま、民泊でお世話になったご家庭の皆さま、雪だるま財団の皆さま、そして上越市の皆さまに、この場をお借りして御礼申し上げます。

どうもありがとうございました。また9月、一回り大きくなり5年生として自然学校でお世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。

image61