2016.10.28 行事

3年生自然学校

DSC_0189

 10月24日~26日、3年生は二泊三日で富士山YMCAグローバル・エコ・ビレッジへ自然学校へ行ってきました。

 3年生の自然学校は、2年生と同じ場所に宿泊しますが、目標は全く違います。それは、自分のことを自分ですること。そして自分たちのことは自分たちでする、ということです。全員に係の仕事があり、それぞれ一生懸命に取り組むことで全員が気持ちよく生活できます。今年も一人ひとりが与えられた仕事をよくがんばりました。

 1日目は、西臼塚での自然のアスレチックからスタート。10℃を下回る寒い陽気でしたが、寒さに負けず体を動かしました。曲がりくねった木々や大きな倒木が遊び場。自分たちで遊び方を工夫して楽しみました。

DSC_0173

DSC_0176

DSC_0187

 二日目は、隣接するまかいの牧場をグループごとに探検。たくさんの動物とふれあいました。おいしいソフトクリームもいただいて大満足。

DSC_0211

 午後は、バウムクーヘン作り。太い竹の棒に生地を塗り、火の上でじっくり回しながら焼いていきます。焼けてきたらまた生地を塗り、回しながら焼く。これを何度も何度も繰り返します。グループのチームワークや根気強さが大切です。二十回近く繰り返していると、何層にも重なったバウムクーヘンが焼き上がります。煙は目にしみるし、ひたすら竹を回すのは疲れるけれど、出来上がったバウムクーヘンを味わうと、美味しさに疲れも吹き飛びました。

DSC_0217

DSC_0220

DSC_0222

 

午後から降り出した雨がやまず、予定していたキャンプファイヤーは室内でのキャンドルファイヤーに変わりましたが、二週間近く前から練習を重ねてきたレクリエーション係の活躍で大いに盛り上がりました。

DSC_0228

 最終日は、富士山キャンドルを作りました。ろうを溶かし、色をつけて富士山の形をしたグラスに流し込みます。三日目にはグループのチームワークも完璧。テキパキと作業は進みます。完成したキャンドルは、昼に到着した2年生にプレゼントし、2年生のキャンドルファイヤーで使われます。昨年、このキャンドルを受け取っているだけに、キャンドル作りの苦労を知ってびっくりしたお友だちもいました。

DSC_0284

DSC_0286

DSC_0307

20161028064347

 あっという間の三日間でしたが、横須賀から見るよりも何倍も大きい富士山を目の前に、横須賀には無い豊かな自然の中で、のびのびと過ごすことが出来ました。お友だちと協力し、助け合い、寝食を共にする中でたくさんの発見がありました。この経験が、これからの生活に大いに生かされるものと期待しています。