2017.02.24 今日の学院小

1年生おみせやさん

本日は、長い間準備してきた1年生の「おみせやさん」の本番でした。s
たくさんの保護者の皆様に「お客様」としてご協力いただき、とても楽しい学びの時間となりました。

横須賀学院小学校の1年生にとって、この「おみせやさん」の学習は、一年間の学びの集大成とも言える、とても大きな学習です。国語・算数・生活の合科として準備を進めてきました。

国語では、「ものの名まえ」を一から学びました。ものには一つひとつ名前があること、それらをまとめた名前があること。魚屋さんで「魚をください」と言っても、何も買えないよ、というところから、勉強していきました。商品カードに商品名を正しい日本語で書けているか、丁寧な字で書けているかも何度も友だち同士でチェックし合いました。

算数では、お金の計算を毎日毎日練習しました。10円玉が10枚で100円、100円玉が1枚でも100円、というところから始まり、「70円のものと100円のものを200円で買ったら、おつりは?」という、具体的な場面を想定し、本番直前まで時間をかけて練習しました。

生活科では、何屋さんにするか、どんな商品を売るか、商品名は、値段は、お店のレイアウトは、担当はどうするか…とグループで話し合いを続けてきました。また、「接客」にもこだわり、丁寧な言葉やお辞儀、声のかけ方、気の配り方まで、クラスで学び合いました。

そして迎えた本番。子どもたちは気合い十分。満面の笑顔でお客様をお迎えしました。

7

みんな堂々と声を出して、「いらっしゃいませ!!」 笑顔も最高です!

6unspecified

チームワークを活かして、みんなで一生懸命おつりを計算します。

9unspecified

「目を見て接客」という目標も、最後まで頑張りました!

終わった時の、全員のキラキラした笑顔。一人ひとりが全力で頑張った証でした。来週は、売り上げ金額の合計を、これまた力を合わせて計算します。一人では決してできなかった、夢のおみせやさん。この思い出を、ずっとずっと大切にしてほしいなと願っています。