2019.01.21 今日の学院小 行事

6年生 観音崎地層見学

6年生の理科の授業で、観音崎へ地層見学に行ってきました。

お天気がよく、日差しは暖かいと感じられるほど、

気持ちよく観音崎の自然を感じることができました。

今回は、観音崎自然博物館の方に案内をしていただきました。

 

地層のスケッチをしたり、

落ちていた地層の一部分を、目を光らせながら拾ったりしました。

コショウ科のフウトウカズラの赤い実を食べてみたり、

層と層の間に生えるシダについて教えてもらったりと、

植物のことも学びながら、観音崎をたくさん歩きました。

 

 

磯の香りを感じながら、海岸に広がる岩畳の地層も見ることができました。

横須賀で一番古いと言われているトンネルだそうです。

コンクリートなどで塗装されていないため、どこを見ても地層。

まさに地層の中に入ることができました。

 

 

たたら浜の海がこんなにもきれいなブルーだったなんて。

改めて、みんなで驚いてしまいました。

 

 

最後に、観音崎自然博物館の中を見学させていただきました。

珍しい化石を見せていただいたり、

タッチプールで初めてナマコを触ってみる子がいたり、

お友だちとのんびりと、こたつの中で自然に関するすごろくをしたりと、

子どもたちに寄り添った内容ばかりで、子どもたちも興味を持ってとても楽しそうでした。

 

じっくりと観音崎の自然を感じることができました。

1年生と遠足で来たときとはまた違うよさがあったかな?

 

観音崎自然博物館の方々、本当にありがとうございました。