2019.02.22 今日の学院小

5年生社会 『林業特別授業』

 

 5年生は今日の4校時、6校時に毎年恒例となった『林業特別授業』を行いました。

今回の特別授業では、今年もフォレストテクニック株式会社(静岡県浜松市)の吉良さんが

林業や森林の働き、重要性についてレクチャーをしてくれました。

 4校時には、映像や動画を見ながら、『林業』について様々な事を学びました。

6校時はいよいよ実習! 本物の巨大な木や、重機にみんな驚きの表情でした。

木を切り倒す際に利用する様々な道具の説明もしてくれました。

昔使われていたというノコギリの大きさにビックリ!

細い木なら何とか持ち上がるけれど、意外と重かったね。

それは水分を含んでいるのも一つの要因で、実際に手で触れると、水分を感じることが出来ました。

さて、本日のクライマックス!チェーンソーの登場です。

実際に持ってみて、そのズッシリとした重さを感じ、
エンジンをかけると、大きな音と迫力に思わずみんなから驚きの声が上がりました。

そして、最後は強力なアームを搭載した重機の実演。
UFOキャッチャーみたい。とみんな言っていましたね。

あんなに重かった丸太を、いとも簡単に4本も持ち上げてしまいました。

最後は吉良さんからみんなへ嬉しいプレゼント。
これにはみんな大喜びでした。

今日は、本物に触れながら『林業』を学ぶことができた、貴重な1日となりました。