2016.11.10 今日の学院小

5年生 交通安全教室

%e7%b4%a0%e6%9d%900002

今日は5年生の『交通安全教室』が行われました。
低学年の頃から、さまざまな交通ルールを学んできました。
今回は、”自転車”を運転する際の注意事項を高学年向けの
内容でレクチャーしていただきました。

%e7%b4%a0%e6%9d%900003

まずは、3年生の時に学習した内容の復習。
自転車の点検のポイント「サドル・ブレーキ・タイヤ」の重要性や、
発進時の注意ポイント「乗り降りは”左側から”」「発進時は”右後方”に注意」については、
よく覚えていて、感心しました。

今回の講義では、上の絵のような状況で、どんな危険が隠れているか予測する学習もしました。
また、”道路交通法”についてや”内輪差”という難しい用語の解説などもしていただきました。

%e7%b4%a0%e6%9d%900004                                                           %e7%b4%a0%e6%9d%900005

特に、自転車も自動車と同じように罰金が科せられる事に子供たちは衝撃を受けているようでした。

%e7%b4%a0%e6%9d%900001

最後は、DVDで『賠償責任』について学びました。

実際に自転車で人に大けがをさせてしまい、
何千万円もの賠償金の支払いを命じられた事例も紹介されました。

危険運転による代償の大きさに、こちらも大変驚いていました。

今回の学習を通して、より安全に自転車を利用する気持ちになった事でしょう。
とても貴重な学習の機会となりました。