2018.04.27 行事

4年生宮ヶ瀬ダム

 

社会科で『くらしをささえる水』を学習中の4年生。

深い学びと親睦を兼ね、宮ヶ瀬ダムへ遠足に行ってきました。

宮ヶ瀬ダムに到着してからは、早速ダムの放流を見学しにいきます。

放流の時間まであと少し。みんなで声を合わせてカウントダウン。

「10・9・8・7・6・5・4・3・2・1!!!」

「ワー!すごい勢い!」

初めて見るダムの放流を背景に、みんなで集合写真。

その後は水とエネルギー館で、レクチャーを受け、ダムについての理解を深めます。

「ヘー!初めて知ることが沢山だね!」「忘れないようにメモしなきゃ!」

レクチャーを聞いた後は、展示室に移動し、それぞれ館内を周りました。

掲示物や操作体験型の展示に、みんなは興味津々。

沢山勉強したみんなはそろそろお腹がぺこぺこになってきました。

水とエネルギー館を後にし、宮ヶ瀬湖畔園地に移動し、楽しみにしていた昼食の時間です。

「みんなで食べるお弁当は美味しいね!」

昼食後は、芝生でドロケイをしたり、吊り橋に行ったりしました。

今回の遠足では、子どもたちの交流はもちろん、挨拶や公共施設でのマナーに心がけた一日でした。班長として、グループの仲間として、横須賀学院小学校の児童として、どんな姿であるべきか、4年生一人ひとりが考えるきっかけになったのではないかと思います。