2016.07.18 今日の学院小

2年生 国語 スイミーの劇をしました

Point Blur_20160713_154627

ひろい海のどこかで、

小さな魚のきょうだいとたちと

たのしく くらしているスイミー。

「ねぇねぇ、おにごっこしよう。」

「だれおににする?」

「スイミー!」

 

 

Point Blur_20160713_160444

そこに、世界一のまぐろがやってきて、

みんなは一口で のみこまれてしまいます。

「たべてやるー!」

「たすけて。スイミー。」

にげたのはスイミーだけ。

 

 

Point Blur_20160713_155550

すっかり元気をなくしたスイミー。

でも、海にはおもしろいものがいっぱい。

「こんにちは。スイミーっていうの?よろしくね!」

 

Point Blur_20160713_155335

こんなに長い うなぎにも 出会いました。

 

 

Point Blur_20160715_171848

スイミーは見つけます。

こわくておびえている赤い魚のきょうだいたちを。

そこでスイミーは、思いつきます。 「みんなで、世界一のまぐろより大きな魚になろう!」

「ねぇ、スイミー。ぼく、大きな魚のどこになったらいいかわからないんだけど。教えてスイミー。」

 

 

Point Blur_20160715_171818

そしてついに、まぐろを追い出します。

「わぁ。大きい!たべられるー。はやーい!」

「イェーイ!」

Point Blur_20160713_154121

劇は大成功です!

教科書には書いていない、

登場人物の気持ちや、台詞、

さまざなことを

みんなで楽しく考えながら

つくっていきました。

練習は大変だったけれども、

とてもいい思い出。

心の宝箱にしまっておくそうです。