2019.10.16 今日の学院小 校長室より 行事

第二回ミライ・スクール(親業講演会)

今日は、第二回のミライ・スクールです。

子どもたちの未来を輝かせたい。

でも、子どもたちにとって、未来はあまりにも漠然としている。

だとしたら、その未来のひな型としてぼんやりと輪郭を見せる大人たちが今を輝かせれば良い。

大人も子どもも同じように集い、学ぶ、そんな機会である「ミライ・スクール」です。

第二回は、保護者対象として、鈴木みどり先生をお招きしての『親業講演会』でした。

1年生から6年生までのご希望の保護者の皆様にご参加いただきました。

お話を伺っていて、親が子どもの気持ちを聞くことや、反対に子どもが親の気持ちを知ることの難しさ、いや、というよりも、そんな機会のなんと少ないことかと思いました。

あんなに長い時間一緒にいるのに、きちんと気持ちを交換することの少ないまま、子どもが成人してしまって、親元を離れてしまうのは、とても惜しいことだと思います。

経験則だけに頼っていては惜しい。親は親であり続けようとする運動の中にしか存在することが出来ないのかも知れない。そんなことも思いました。

今後とも、このような機会を設けて行きます。どうぞお時間の許す限りご参集ください。