2019.09.03 今日の学院小 校長室より

夏休みが明けて

子どもたちが学校に戻ってきました。たくさんの話し声や笑い声を受けて、校舎も少し笑っているように感じます。

朝は日直の先生が鍵盤リコーダーで児童をお迎え。リコーダーなのに和音も奏でられる優れものです。

今日の低学年礼拝は教頭先生のお話。

「おにぎりとおむすびの違い」から「相手のことを思いやる」というお話に、みんな興味津々でした。