2019.07.29 今日の学院小 校長室より

こども哲学入門講座

今日はNPO法人アーダコーダさんから講師をお招きし、先生たち全員が「こども哲学入門講座」を受けました。

ふだんは1、2年生が実践している「こども哲学」を、自分たちが体験してみようというものです。

こども哲学の意義についてお話を伺った後、質問の仕方を練習した後で、いよいよ哲学対話の始まりです。

観客席でホットドッグを食べながら見ている「野球」と、バッターボックスに立ってバットを振ろうとしている状態での「野球」が違うように、実際に体験しないと分からなかったことがたくさんありました。

色んな「もやもや」を感じた2時間でした。早く次の「実践講座」を受講したいって思いました。