2016.12.25 今日の学院小

【TTP TAIWAN & KOREA】テレビ会議を通して交流しました。

3年生はA組が台湾、B組が韓国の小学校とのTravel Teddy Projectが続いています。12月22日には、初めて三カ国でのテレビ会議による交流をしました。

交流開始の午前10時(台湾時間は午前9時)、3年生はA組の教室に集まり、中継が始まるのをわくわくしながら待ちます。

今回は、各校が10分間ずつ発表。そこで、まずその順番を各校の校長先生がジャンケンで決めます。

2016-12-22-11-54-43

ジャンケンに勝ったのは、韓国の小学校の校長先生。そこでトップバッターは、韓国の平澤芝山初等学校です。ダンスを交えた歌謡曲の発表、テコンドーの実演、伝統楽器での合奏の他、オカリナで「チユーリップ」の歌を吹いてくれたお友だちもいて、私たちも食い入るように見入っていました。

2016-12-22-17-36-072016-12-22-17-35-56

二校目は、私たち横須賀学院小学校です。まずは英語で両校にご挨拶。その後、台湾から留学しているMILK、韓国から留学しているHUNMINとの学校生活や自然学校の様子をお伝えしました。

2016-12-22-17-36-02

次は歌の発表です。A組はこどもさんびか142番(台湾の讃美歌)を中国語で、B組はこどもさんびか141番(韓国の讃美歌)を韓国語で歌いました。

2016-12-22-10-24-092016-12-22-10-22-31

三校目は台湾の大村國民小学のみなさんです。音楽教育に熱心な学校で、台湾だけでなく日本の合唱曲も歌ってくれました。その美しい歌声に驚かされました。大村の皆さんは、先日行われた彰化縣の合唱大会で優勝したそうです。

2016-12-22-11-54-25

DSC_0983

最後に、大村國小の先生の伴奏で、三校の児童全員で『We Wish You a Merry Christmas!』を合唱しました。離れたところで生活している私たちですが、Travel Teddyを通して国境の壁を越え、とても楽しい時間を共に過ごすことができました。

2016-12-22-11-54-29

DSC_0986

国際交流は、そこにいる相手と直接やりとりをする中で、それぞれの国の生活や文化を学び、相手を思う気持ちが育まれます。そのツールとして英語があり、実際に英語で交流する経験が自信とさらに話したいという意欲に繋がります。最後に各校に留学中のTravel Teddy同士、手を振り合って終了しましたが、終了直後から、次は何を伝えようか、という声が子どもたちから聞かれました。きっと、来年行われる次回の交流ではさらにステップアップした内容になることでしょう。

2016-12-22-11-54-48