2016.11.11 今日の学院小

【TTP TAIWAN】台湾の方をお招きして。

20161112080355

横須賀学院小学校が取り組んでいるTravel Teddy Project。3年A組は台湾の大村國民小学との交流が続いています。今日はその学習の一環として、台湾在住の方を講師に招き、学習しました。

まずは大村國小とオンラインで繋ぎ、ビデオミーティング。なにも知らされていなかった双方の子どもたちは、突然のサプライズに大興奮!

DSC_0822

20161112080246

クラスの代表として留学している『せんべい』が映ると、思わず『せんべ~い』との声が。こちらに留学している『MILK』を映すと、画面の向こうから歓声が。台湾の学校やお友だちの様子が良くわかり、海外の学校と交流していることを強く実感したようでした。20161112080527

続いて、ゲストの林さんから、台湾の生活や文化について伺ったあと、台湾の公用語である北京語の学習に移りました。日本と同じく漢字を使う国ですから、何となく意味が分かる言葉もたくさんありました。

DSC_0833

しかし読み方はまったく違います。日本語にはない発音の仕方も多く、林さんのあとに続いて一生懸命発音し、ワークシートに書いていきます。

DSC_0828

最後は質問コーナー。台湾のお友だちが朝早くから学校で勉強していることを知り、みんなびっくり。見習わなければなりませんね。

『あいうえお、のようなひらがなはないのですか?』という質問に答えてくださったのが、37あるという『ボポモフォ』。この発音記号を組み合わせて漢字の読み方を覚えるのだそうですが、これを使うのは幼稚園や小学校くらいだそうで、林さんも忘れてしまっていたほどでした。日本では、ひらがなを忘れることはまずないので、このことにもびっくり!

DSC_0834

あっという間の二時間でしたが、子どもたちのいきいきとした表情がとても印象的でした。TTPを通して、世界の国々に興味を持ち、交流を深めるなかで正しい知識と共に、お互いを理解し思い合う気持ちを育んでほしいと願っています。

林先生、謝謝。再見!