2019.07.08 今日の学院小 校長室より

「表彰」から「報告」へ

様々な大会で活躍し、メダル・表彰状を受けた児童は、これまでは学校に戻って校長から改めて表彰をされていまいした。

今年度から「その児童」が、自分自身の活躍を学校に報告するという形式にしました。

彼女がその第一号です。「わたしは、〇〇大会で、……という結果を得ました」と、自ら賞状を読み上げて、柔道の大会での自分の頑張りを、みんなに報告してくれました。

こんな嬉しい報告が今後どんどん増えていくことでしょう。