2020年7月3日
保護者の皆様
横須賀学院中学校・高等学校
校長 川名 稔
 
コロナ感染症対策をふまえての今後の対応について
 
 先月29日より、ようやく3学年が共に過ごせる日々がまいりました。
 ご家庭の皆様のこれまでの様々なご理解ご協力に、改めて心より感謝申し上げます。
 現在、今週の全学年半日登校をふまえ、来週からの時差短縮1日登校に向けての準備を進めております。神奈川県のガイドラインは、通常登校開始の時期を早める形で出されておりますが、本校は県立高校より生徒数が多い上、通学範囲も広く、早朝の公共交通機関混雑のリスクが懸念されます。それらをふまえ、今後もすでにお伝えしているスケジュールに従って、安全と安心を最優先に教育活動を継続してまいります。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。
 尚、8月1日(土)に予定している保護者会につきましては、後日詳細をお知らせいたします。また、今年度のPTA活動等につきましては、加藤PTA会長より近日中にお知らせがあります。
 

2020年7月2日
生徒・保護者の皆様
横須賀学院中学校・高等学校
校長 川名 稔
 
昼食の再開にあたって
 

 梅雨明けを待つ今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。いよいよ、7月6日(月)より時差・短縮授業ながらも1日を通しての学校生活がスタートします。つきましては、昼食の準備をお願いするとともに、下記に示す注意事項を呼び掛け、指導していく予定です。
 できるだけご家庭で昼食の準備(登校途中の購入可)をして下さると大変助かります。食堂の使用も可能ですが、安全確保のため102席のみの使用となります。校内のセブンイレブンの自販機も使用可能ですのでご承知おきください。また、1日の学校生活が始まりますと、ごみの量も増えることが予想されます。ごみを少なくする工夫と、基本的にはマスク・使用したティシュ・昼食に伴うものは持ち帰りを呼び掛けていきますので、ご理解・ご協力、よろしくお願いいたします。

◆昼食再開にあたって
・食事前には必ず手洗いをしましょう。
・教室の自席で、前を向いて食事をしましょう。対面の形はとらず、机もつけません。
・マスクを外した状態で周りの人と話すのは避けましょう。
・食堂やセブン自販機を利用することはできますが、できるだけ昼食は持参しましょう。
・マスクを一時保管するための袋、手拭き用タオルやハンカチを持参しましょう。
・食べ終えたらマスクを着用しましょう。

◆食堂について
・食堂の利用は可能ですが、座席はこれまでの半分程度に限定されています。
・お弁当を食堂で食べることはできません。注文者のみ利用可能です。
・食堂入場時等、食べるとき以外はマスクを着用してください。
・その他、食堂の指示に従って利用してください。

◆昼休みについて
・グラウンドや体育館の使用はできません。
・3密(密集・密閉・密接)を避けて過ごしましょう。
・マスクを外すときはベランダや校舎の外で、周りと十分な距離を取った上で外しましょう。
  校舎内や誰かと話をするときにはマスクを着用しましょう。
・熱中症に気をつけて過ごしましょう。

 

 
 
 
PDFデータはこちらから
 

PDFデータはこちらから
 
 

保護者の皆様
2020年5月26日
横須賀学院中学校・高等学校
校  長  川名  稔
 
学校再開について
 
 保護者の皆様には、本校の教育活動に対するご理解、ご支援をいただき、心より感謝申し上げます。更に、新型コロナウィルス対策としての一斉臨時休校、その間のオンライン授業等を利用した家庭学習にご協力をいただいたことも併せて御礼申し上げます。
 さて、昨日政府より緊急事態宣言の解除が発表されました。長く辛い日々がやっと終わりに近づいたという安堵感はありますが、まだまだ安心できない状況です。引き続き健康管理、安全対策に細心の注意を払うよう、よろしくお願い致します。
 本校では、この発表を受けて予定通り6月1日より学校を政府の指針、県教育委員会からのガイドラインに添って段階的に再開いたします。詳細は明日の職員会議で決定し、その後ポータルサイト等でお知らせいたします。
 様々なご意見、ご要望もおありでしょうが、お子様の安全第一を考え、今後の教育活動にご理解、ご協力をお願いいたします。

以上

 

 
2020年5月11日
 
高校2年生体験学習について(延期のお知らせ)
 
 高校2年生体験学習は、当初予定していた2020年10月の日程を延期します。
 全コース(一貫・一般・選抜)、2021年3月15日(月)から19日(金)までの4泊5日に変更し実施を追求する事となりました。
 またこの事に伴う学年末の行事予定も変更になります。詳細が決まり次第ご連絡いたします。
 
 

 
保護者の皆様
2020年5月11日
横須賀学院中学校・高等学校
校  長  川名  稔
 
5月18日(月)からの授業配信について
 
 例年とは違ったゴールデンウィークが終わりました。何ともやり切れないという気持ちで過ごされた方も多いでしょうが、未だ感染者が後を絶たない状況です。引き続き安全対策、健康管理に気をつけてお過ごしください。
 さて、政府より新型コロナウィルスの特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発出されてから1ヶ月が過ぎ、先週4日、更に今月31日までの延長の決定が出されました。と同時に、状況によっては14日を目途として地域ごとの宣言解除の可能性も示唆されました。本校では、先日お知らせしたように、5月6日までとしていた休校を31日まで延長することが決定しています。その間の心配される学習面についての内容や取り組み方等もご連絡しました。一部、課題の集中やアクセス方法、準備の段階での煩雑さでご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。問題点を共有しつつ、より分りやすい方法を模索して参ります。18日からはオンラインでの内容の濃い授業やHRを展開していく予定です。今、自分に出来ること、やらなくてはならないことをこの状況下で各自が考え、行動に移してくれることを切に願っています。
 ご家庭でも様々な思いがあるでしょうが、くれぐれも身体にご留意され、お子様の成長と事態の終息、学校の再開を信じてお過ごしください。
以上
 
 
◇家庭学習の流れについて (生徒の皆さんへ)
 学習について困難な状況が続いています。これまでの流れを確認しますので、自分の取り組みを再確認して、遅れがある場合は挽回するように努力してください。
 4月1日(水)〜19日(日)の休校延長に際し、4月3日(金)この間の学習課題等を郵送しました。課題は終了しているでしょうか?
 その後、緊急事態宣言を受ける形で、4月8日(水)に4月19日(日)〜5月6日(水)までの休校延長が決まり、グーグルクラスルームの活用・スタディサプリの活用をする事となりました。そして、各家庭に配布したGoogleアカウントへの、生徒のログインを待って、4月27日(月)より各HRからの諸連絡、各教科から課題の配信などが始まりました。原則週1回の課題配信と提出、スタディ・サプリの活用というスケジュールでの学習は順調でしょうか?まったく新しい学習スタイルに混乱や動揺もあって当然です。困っている事があれば遠慮なく連絡して下さい。
 (※Google関連:Classroom、ドキュメント、ドライブ等の質問・不具合等の連絡は次のメールアドレスまでお願いします。info@yokosukagakuin.jp  )   そして4月28日(火)に校長より、5月31日(日)までの休校延長と、『オンライン授業等を利用した家庭学習期間』とする連絡がありました。5月15日(土)までは、週1回の課題提出・スタディサプリの活用を中心とするこれまでのプログラムに取り組み、5月18日(月)から配信時間割に従ったオンライン授業(動画配信、課題配信、オンライン授業等、教科ごと適切な方法を様々選びながら実施します)を実施する予定です。ただし慣れないオンラインでの取り組みを、いきなり平常時間割で充てることは皆さんの負担が大きすぎると考えています。したがって学校で行われる授業時間には不足しますが、内容・時間数を精選し、通常の学校生活に近づけるように作成した配信時間割を示す予定です。
 生徒の皆さんには大変な苦労と心配をかけていますが、どうぞ前向きな気持ちでこの難しい時期を乗り切って欲しいと思っています。学校の再開と皆さんと学校で会える日を心待ちにしています。
 引き続き保護者の皆様のご理解・ご協力を心からお願い申し上げます。