「青山学院との教育提携書の条項により、高大連携教育が充実しました。2009年度から青山学院大学の全学部で「高大連携授業」が始まり、2018年度からは、青山学院高等部と青山学院横浜英和の生徒と共に、土曜日の午前中に実施しています。学内では一貫高1生を対象に大学とはどのような学びの場所なのかを知るために「学術研究入門」が開講されています。

 

■高大連携授業 [高校生対象]

 横須賀学院では聖書のみことばにしたがい、生徒一人一人が「神様から与えられたタラントン」とは何か、それを「隣人のためにいかに生かすか」を考えていくことを大切にしています。このため、高校段階から大学での学び・研究にふれる機会を積極的に設け、幅広い体験と視野を獲得できるよう高大連携授業を実施しています。青山学院大学の全11学部について、青山・相模原の両キャンパスを訪ね、現役の教授や准教授の講義を受講。各学科で実際に研究している事柄を高校生向けに易しく解説する内容です。また、各学科のゼミの説明も受けられるため、大学の学びを知るための絶好の機会にもなっています

 
◆2019年度 横須賀学院高校 連携授業・学問入門講座◆
講義日 学部学科 教員名 開講
キャンパス
講義テーマ
5月11日 経営学部マーテティング学科 横山 暁 准教授 青山 マーケティングにおけるデータ分析
社会情報学部 松澤 芳昭 准教授 相模原 人に役立つ情報システムのつくりかた
5月18日 経済学部経済学科 伊藤 萬里  准教授 青山 保護主義とは何か?なぜ保護主義は支持されるのか?
理工学部電気電子工学科 松本 洋和 准教授 相模原 リニアモーターの原理
6月1日 国際政治経済学部国際経済学科 竹田 憲史 教授 青山 国際経済と金融政策
理工学部物理・数理学科 坂本 貴紀 教授 相模原 重力波天文学の幕開け
6月15日 総合文化政策学部 福岡 伸一 教授 青山 生命を捉えなおす —動的平衡の視点から-
キリスト教関連科目 大宮 謙 教授 相模原 新約聖書の成り立ち
6月22日 文学部史学科 安村 直己 教授 青山 『魔女の宅急便』以前―かどのえいこ氏の作家デビューをめぐる歴史学的考察
総合文化政策学部 井口 典夫 教授 青山 『クリエイティブに生きる~青山の街と大学、そして皆さんの人生』
10月19日 文学部英米文学科 木村 松雄 教授 青山 Successful learnersから学ぶ英語4技能の向上策
コミュニティ人間科学部 西島 央 教授 相模原 学校唱歌はいかにして“日本人”をつくったか 
10月26日 法学部 伊藤 敬也 准教授 青山 国境を越えて旅する法律と裁判
経営学部経営学科 菅本 栄造 教授 青山 経営学部で経営戦略+マネジメント+会計について学ぶと何が見えてくるのか
11月9日 地球社会共生学部 菊池 尚代 教授 相模原 相手を理解すること