2018年度 新入生オリエンテーション

  2018年度、第68期新入生オリエンテーションが、日本バプテスト連盟の研修施設「天城山荘」で実施されました。伊豆の静かな山の中にあり、心休まる施設である天城山荘での研修は、新一年生、一貫・選抜・一般クラス424名11クラスが前半・後半の二班にわかれ4月5日から7日の間、各1泊2日を共に過ごす形で行われました。「横須賀学院の生徒として学ぶ私たち」という主題の下、建学の精神を学び、聖書・讃美歌に親しむ有意義な時間を過ごし、2日目の全体発表の時間では、各クラスの代表が、新しく始まる高校生活に向けての希望と意欲に満ちた決意を述べあいました。