2018.8.3 2018.8.6 2018.8.7 2018.8.8

 
 
〈国際交流オーストラリア研修 8月8日 カメラマン報告〉

 8月8日、マイアミハイスクールへの登校も3日目となりました
 3日目ともなると、仮に授業や休み時間の合間でバディとはぐれることがあっても、「なんとなく、この辺に来ればまた会える!」といった感覚的な安心感や気持ちの余裕も出てきます
 そんなバディとの無言のコンセンサスも、事細かに約束ごとを決めない辺りも、日本人どうしではない、オーストラリアの人々らしい感覚という気がします

 おそらくこうした感覚に学院生たちも徐々に慣れてきているのかもしれません
 もしも言葉が通じ合えて、お互いの言葉のニュアンスに誤差がまったくないのだとしたら、逆にこうしたコンセンサスは生まれなかったかもしれません

 わからないことがあるから、相手のことを考えて次のことを予測して行動する
 仮に間違っていたとしても、なんか素敵なことだと思いました

 わずかな期間の同行取材でしたが、私の報告は本日の分で最後です

 例年のように、校外への遠足やスポーツ交流会などのイベントが私の同行期間中にあれば、また違った画をご覧いただくことができたかと思いますが、むしろマイアミハイスクールへの通常登校を続けて見てこれたから、わかる変化についても感じられたように思います
 ここまでで、やむを得ない事情で別行動になる参加者もおらず、このプログラムも非常に順調に進んできております

 こうした素晴らしい場所で、意欲ある若者たちの成長を間近に見てこられたことをたいへん貴重に、また光栄に思います

 今回参加のみなさんのますますのご発展とご健勝をお祈りしております

 ありがとうございました