ご挨拶

学院の歴史

学院の特色

施設の紹介

年間行事

クラブ活動

 
トップへ
運動部
       
■ハンドボール部 ■器械体操部 ■バドミントン部 ■陸上部
高校からハンドボールを始める部員も多く、県大会上位を目指して日々練習をしています。卒業生には、大学・実業団で活躍し、日本一になった選手や大学の監督もいます。 男子はゆか、あん馬、つり輪、跳馬、平行棒、鉄棒の6種目。女子は跳馬、段違い平行棒、平均台、ゆかの4種目を練習しています。初心者大歓迎です。 部員同士の仲が良いので、毎日楽しく練習しています。県大会出場を目指して、日々レベルアップに励んでいます。 インターハイの表彰台を目標とする選手から県大会を目標とする選手まで、幅広い層の選手が集まって活動しています。

       
■空手道部 ■柔道部 ■バレーボール部 ■バスケットボール部
日本発祥の武道である空手道に触れてみよう。身体だけでなく、精神も鍛えられ、礼儀作法なども学ぶことができます。黒帯を目指して頑張ろう! 女子は全国大会優勝が目標です。関東大会優勝・全国大会入賞者を多数輩出。昨年度は世界大会でもメダル獲得者が出ました。「東京」を目指す卒業生たちに追いつけ追い越せと毎日頑張っています。 部訓「練達は希望を生む」の下、文武兼備の精神で頑張っている部活です。男子は地区で常にベスト4以上に入り、女子も県大会出場を目標に、男女仲良く練習しています。 男女共に、バスケットボール専門の方が指導に当たってくださるので、技術面・体力面での指導が充実しています。

       
■剣道部 ■野球部 ■アメリカンフットボール部 ■卓球部
高校に入学してから初めて剣道を始める初心者の部員も多いですが、その多くが初段・二段を取得するまで成長できます。 成績優秀者も多く、野球大好き人間が集まって何事にも目標を掲げ、本気の努力精進を積んでいるクラブです。 神奈川県内にアメフト部がある高校は17校しかありません。ライスボウルに出場し、日本一になった卒業生と19歳以下の日本代表に選ばれワールドカップに出場した卒業生がいます。 基本練習を中心に、自主的に考え、切磋琢磨の中で妥協せず集中して取り組んでいます。

       
■サッカー部  ■硬式テニス部 ■ソフトテニス部 ■ソフトボール部
週6日活動しています。サッカーを通して、多くの仲間や多くのライバルをつくり、日々、切磋琢磨して1つでも多く勝てるよう練習に励んでいます。 休日は練習試合・公式戦などで実戦経験を積んでいます。目標は地区大会団体戦での男女優勝、県大会団体戦での男子ベスト16、女子ベスト8です。 年に2回(春・夏)合宿を行っています。ボールを打つ楽しさ、試合の楽しさが味わえます。 ソフトボール部の自慢は上級生から下級生まで一丸となって試合に臨む集中力と団結力の高さです。練習では常に試合を想定し、厳しさを意識しています。
     

 
     
文化部
       
■吹奏楽部 ■華道部 ■書道部 ■イラスト研究同好会
定期演奏会や夏のコンクールをはじめ、年間20回以上の充実した演奏活動を行っています。吹奏楽活動はもちろん、合唱やステージマーチングにも取り組んでいます。 お花の先生(小原流)にご指導いただき、毎週季節の花を生けています。3年間続けると「師範」のお免状がもらえます! 部員の中には長く書道を経験していた人や、全くの初心者もいます。穏やかでアットホームな雰囲気です。 主な活動内容は季節ごとの冊子作り、文化祭でのポストカードやラミネートカードの制作です。放課後の部活動では、みんな自由に絵を描いています。

       
■インターアクト部 ■茶道部 ■美術部 ■軽音楽部
インターアクトは環境問題と国際協力のボランティア活動を行っています。横須賀ロータリークラブ主催1万メートルプロムナードクリーン作戦やアースディ葉山2014への参加、国際協力NGOの販売協力などを行っています。 日本の伝統文化に触れ、お稽古を通してその神髄を会得します。お稽古を3年間続けることによって、卒業前に「お許し」をもらいます。お点前だけでなく、礼儀作法も学びます。 週3回の活動は個人作品の制作。木炭静物デッサンに始まり、油絵、水彩、パステル画などに取り組む。文化祭では作品展示のほか、校門付近に装飾物を制作している。コーチの高村先生は本校美術教師。 文化祭が1年の中で最大のイベントで、発表は野外ステージ。青空に部員たちの演奏が響きわたります。

       
■理化学部 ■イングリッシュクラブ ■料理研究同好会 ■将棋同好会
毎週火曜日に行うランチミーティングで活動計画を立て、幾つかのグループに分かれて実験を行います。 生の英語に毎回の活動を通して触れることができます。授業では聞けないこともここでは聞けるというのがこのクラブの魅力です。 木、金のうち、自分の都合のいい日を1日選んで活動しています。他の部活より終わるのが早いので、塾などとのかけもちも割と楽です。 自分の頭で考え、指す手を決めていくのが楽しいです。良い手が指せた時はとても嬉しくなります。対局後に一局を振り返る感想戦を行い、実力アップを目指します。

       
■歴史研究同好会      
     
教科書とは違う見方の歴史、自分とは違う視野の意見と触れ合い、切磋琢磨することができます。季節毎に校外へ飛び出し、美術館や博物館見学、フィールド・ワークを実施します。      
 
     
委員会
       
■放送委員会 ■写真委員会 ■キリスト教青年会 ■聖歌隊
朝の礼拝や昼のお呼び出し、学校行事の放送のお仕事の他、ラジオ番組やビデオクリップ、音声ドラマ制作などを放課後の活動としてやっています。 中学校写真部と合同で活動し、文化祭での展示発表を目標に頑張っています。デジタルカメラで撮影した写真をプリントし、パネルにして展示します。夏休みは撮影会に出掛けます。 毎年夏に美しい自然に恵まれた青森八甲田山の中腹でのワークキャンプを行います。祈りと労働というテーマで自炊と農業体験をしての生活は得難い経験です。 毎朝の放送礼拝での讃美歌合唱奉仕、12月「メサイア公演」。メサイアに関しては6月からスタートし、夏の合宿で音取りを完成させます。他にも近隣教会での特別賛美を行います。