2018.02.27 行事

1年生 お店屋さん

1年生では、生活科の授業で「お店屋さん」を行いました。”生活科”とは言っても、「お店屋さん」ですから、お金の計算(算数科)が出来なければいけないし、品物の名前や店員としての言葉遣い(国語科)の学習も必要です。算数や国語の学習をしながら、生活の授業では、お客さんに喜んでもらえる商品を一生懸命考えて、画用紙に丁寧に絵を描いて作成しました。

そして、準備としてたくさんの素敵な商品を作るのも、本番で上手に接客したり、会計したりするのも、グループの仲間との協力がとても重要になります。

さて、1年A組のお店屋さん、1班「ゴールデンプレミアム屋」、2班「夢のアイス屋さん」、3班「ゴージャスな魚屋さん」、4班「空飛ぶパン屋さん」、5班「世界に1つしかない楽器屋さん」6班「クーポンくじができる寿司屋」が開店しました。礼儀正しく、会計も正確に出来ているかな?・・・・・・ちょっと心配でしたが、とても上手に接客できたようです。

すべてのお店が完売!!!・・・・・・子どもたちは大喜びです。

さて、次は売り上げの計算です。班ごとにお金をを数えて先生に報告します。

売り上げナンバーワンは1班でしたが、どのお店もオンリーワンの素敵なお店だったと思います。

1年生の生活科では、何よりも、お友だちと協力することの大切さを学んでほしいと考えて授業を行ってきました。その1年間の集大成とも言える「お店屋さん」の大成功は、子どもたちのこの1年間の大きな成長の証だと思っています。これから6年生まで、この大切なお友だちと協力して色々なことを乗り越え、成し遂げていってほしいと願っています。

お忙しい中をご協力くださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。