2018.03.09 行事

6年生 卒業修養会

3月5日(月)

6年生は今、横須賀学院小学校第68回卒業生として、この学舎を巣立とうとしています。

教科の学習だけではなく、毎朝の礼拝、様々な行事や児童会活動、そして色々な人との出会いやふれあいを通して、6年生一人ひとりの心は豊かに育まれ、体も大きく成長してきました。

今日の卒業修養会では、講師の藤野利夫先生(横須賀学院中学校・高等学校校長)のお話や学年の仲間のスピーチを聴きました。そして成長した自分自身を見つめながら、中学進学という新しい出発に備えて夢や希望を語り合いました。

今日の卒業修養会は、6年生一人ひとりの心に思い出深い有意義なものとなりました。

《修養会の様子》

 開会礼拝の後、中学校・高等学校校長の藤野先生より、

 横須賀学院の歴史についてのお話をしていただきました。

 

続いて、一人ひとりのスピーチが行われました。

お昼はみんなで美味しいお弁当をいただきました。

午後も引き続きスピーチを行いました。


最後は閉会礼拝で、2017年度の修養会は終了しました。