2018.01.29 行事

1年生 凧揚げ

1月27日(土)、1年生は生活科の授業で作った凧を持って、うみかぜ公園へ凧揚げに行ってきました。凧を揚げるのは初めて、という子どもたちもたくさんいます。さて、凧は大空へ舞い上がってくれるでしょうか?

最強寒波到来ということで、防寒対策をしっかりしていきましたが、むしろ、お日様の光がまぶしいくらいの小春日和。暖かくてよかったのですが、もう少し風が吹いてくれた方が凧揚げにはいいかも・・・・・・。風が弱い分は、勢いよく頑張って走りました。

風に乗ってで高く高く舞い上がった凧、なかなか風に乗れず低空飛行の凧、お友だちの糸と絡まってしまった凧、木に引っ掛かってしまった凧・・・・・・。様々でしたが、子どもたちは徐々にコツをつかんで、凧も少しずつ高く上がっていきました。

遊びといえば、”ゲーム”という時代だからこそ、生活科では「昔遊び」にチャレンジしています。「うまくいかなくてもすぐに諦めず、根気強く取り組む。」という姿勢も、体を動かし、楽しみながら学ぶことができたら、と思います。

凧を持って子どもたちと走り、絡まった糸をほどき、木に登って引っ掛かった凧をとり・・・・・・と、大活躍してくださった、たくさんの保護者の皆様、本当にありがとうございました。