五感で感じる体験学習

 横須賀学院小学校では、様々な教科学習をより発展的に深めるために情報機器は欠かすことのできないものであると考えています。しかし、情報機器からの一方的な知識や情報に頼るだけではなく、教室を出て実際にその場所に行き、見て、触れて、五感で感じることの出来る体験学習にも力を注いでいます。日常的には生活科や社会科の授業の一環として行われることが多いですが、本校はそれに限らず、1年生から全学年にわたって行われる「宿泊行事」を通じて、横須賀では体験することのできない自然の中での学びも大切にしています。