12月16日(金)17:00から、クリスマス音楽会、第54回「メサイア」公演がよこすか芸術劇場大ホールにて、行われました。1年生にとっては総合的学習の一貫として、また聖歌隊・blessにとっては1年間の活動の集大成として、また来場された皆さんにとってはクリスマスの喜びを共に表現し分かち合う大切な機会として、素晴らしい時を持ちました。2012年に復活したハレルヤ・コーラス全員合唱(第1回のメサイア公演で実施)が、高校1年生全員とPTA・同窓生により行われ、素晴らしい歌声が響き渡りました。

 会場の一般席には、今年も早くから多くの方々がお出で下さいました。卒業生・PTA・保護者の方々・地域の方々・近隣の教会の方々・教職員OBの皆さん・その他の関係諸団体の方々・・1260名の会衆で会場は一杯になり、共にクリスマスの喜びを分かちあうことが出来ました。

 アンコール曲『さやかに星はきらめき』では、指揮者の渡辺善忠氏が観覧席の方に何度も向いて指揮をしてくださったことにより、一層素晴らしいハーモニーが会場いっぱいに響き渡りました。