学習習慣の定着に向けて、毎日の家庭学習を学校内でサポート
 
B.L.T.(ベーシック ラーニング タイム)
■授業担当教員がマンツーマン体制で指導
■理解不足や疑問点の解決を早急にケア


B.L.T.は英数国で放課後や早朝、昼休みなどに組んでいる週3回の補習時間です。小テストで合格点を取れなかった、課題の仕上がりが十分でない、成績に問題があるといった理由で、授業の中で指名を受けた生徒は参加しなければならない決まりとしています。この補習によって、理解不足や疑問点の解決を引き延ばさないようにしています。

 
A.L.T.(アドバンスト ラーニング タイム)
■学習内容を定着させる徹底した反復演習
■学習室専属の管理担当者がフォロー


A.L.T.は学習塾でも使用されている「eトレ」と呼ばれる学習システムを利用して、スモールステップの単元別学習に取り組む自律学習の時間です。A.L.T.の最大の利点は、夜18時45分まで開放している学習室を利用することができるので、クラブ活動が終わった後でも学習ができます。また、学習室には専属の管理担当者が常駐していますので、学習の進捗を管理してもらいながら、わからない課題を質問することができます。