毎 月  誕生礼拝   6 月  キリスト教教育週間

誕生月の生徒を祝福する礼拝を行います。聖歌隊やハンドベルの奉仕などでお祝いし、クラスメート全員のメッセージが書かれたカードが渡されます。

 

6月初旬の1週間、横須賀学院の創立を覚えて、特別礼拝、隣人愛献金、教会出席奨励が行われます。地域の教会を紹介し、教会の日曜学校に出席することを勧めます。

 
     
6 月  花の日礼拝   11 月  収穫感謝礼拝

アメリカの教会が、子供のための礼拝を始めたのが起源です。横須賀学院では6月中旬に全校生徒が花の苗をお捧げし、プランターに移しチャペルの周囲を彩ります。

 

ピューリタンの人々が、感謝の礼拝を捧げたのが起源です。横須賀学院では11月中旬に全校生徒が果物をお捧げし、その後、養護施設で聖歌隊が合唱を奉仕します。

 
     
12 月  クリスマスページェント   12 月  メサイア公演

イエス様のご降誕をお祝いする礼拝をページェント(降誕劇)として、小・中学校全校でお捧げします。マリアとヨセフの配役は中学3年生から選ばれます。

 

プロのオーケストラの演奏、高校聖歌隊とブレス(OB・OGの聖歌隊)の合唱で行われるヘンデルのオラトリオ(聖譚曲)です。横須賀芸術劇場で公演しています。