ミッションステートメントの制定

 学校法人横須賀学院は、1950年(昭和25年)に創立され、男女共学の小学校、中学校、高等学校設置の認可を得ました。『寄附行為』第3条には、「教育基本法及び学校教育法に従い、キリスト教主義に基づく学校教育を行い、人格、実力ともに秀でた人材を育成することを目的とする」と謳われています。爾来60有余年、この横須賀の地で教育活動に邁進して参りました。
 今般、キリスト教による人格一貫教育の一層の充実、深化を図るために、校内で検討を進めて来ましたが、基本精神をより具体的に実践するための宣言として、2014年1月、ミッションステートメントを制定しました。
 今後は、従来掲げてきた基本精神「敬神・愛人」、生活目標「誠実・努力・奉仕」と共に、下記のミッションステートメントを広報媒体などにも記載して、学院教育の在り方を積極的に発信し約束していきたいと思います。

 
横須賀学院は
キリスト教の信仰に基づく教育によって
神の前に誠実に生き 
真理を追い求め 
愛と奉仕の精神をもって
社会に 世界に対して 
自らの使命を果たす 
人間の育成を目指します
 

 

学校法人 横須賀学院